大阪大地震の中、「はなきりん」研修会に出席です。

2018.07.10

6月18日(月)~19日(火)「はなきりん」の研修会でした。

「はなきりん」関係はみんな息子に任せようと思っていたのですが、理事の玉川さんから「今回は社長が出てよ、たまに出席しないと、資格取り消しになるよ・・。」なんて脅かすものだから、現場の方は息子に任せて大阪まで出かけてきました。

研修前日の午後一番で篠ノ井駅を出て、夜は久しぶりに工務店仲間とゆっくり夕飯を共に、近況を話合うことが楽しみです。

それぞれ面白い話や失敗談も出るし、新しい情報なども聞くことができます。

ところが、出発当日(18日)の朝、大阪にあの大地震が発生しました。

名古屋から大阪までの新幹線はストップし、震源地付近では大きな被害が出ているとのことです。

研修会はどうなるのか心配でしたので、事務局に連絡を入れると、大田理事長は「大阪もこちらでは被害はありません、心配ないですよ~」「皆さんこちらに向かっているようですよ!」と畳みかけてきます。

大地震も大田さんだけは避けたようです。

心配した通り、会場に行き着くまでが大変でした。

名古屋駅では、何とか新幹線は動き出したようでホットしたのですが、新大阪方面行きは30分以上待ち、「お急ぎの方はこちらへ」のアナウンスに従って乗ったのですが、途中でまた20分ほど停車。

結局6時頃にやっと新大阪に着き、ヤレヤレと思う間もなく、JRの電車は全て運休でした。

これからどうすればいいのか・・。

タクシーに乗るにも駅前には一台もやって来ません。玉川さんからのラインで地下鉄を利用して梅田駅まで行って、タクシーを拾うことにしたのですが、タクシー乗り場は長蛇の列で動きません。

新大阪駅に着いてからここまで、すでに2時間も経過しておりますし、待っていてもタクシーは来ません。

いつまでもここで待っていても仕方無いので大通りまで出ると、簡単にタクシーを拾うことができたのです。

8時も廻りましたが何とか目的地に到着出来ました。長い一日でした・・。

皆さん、すっかりいい調子になっていました。

今回のように電車が運休になってしまったら、駅前でタクシーを拾えません。そんな時は大通りまで出ると案外すんなり拾えるものです。

タクシーの運転手さんは、「忙しくて駅まで行ってられないんですよ・・」とのことで、良い勉強になりました。

一覧へ戻る