長期優良住宅 K様邸 5年点検

2020.12.07

長期優良住宅のK様邸の5年点検に行ってきました。

K様邸完成当時の記事はこちら

当時、K様は
「お母さんが、私たちの為に建ててくれた大切な家を取り壊したくない。」と
いう想いで、色々な工務店をまわっていたそうです。

築35年と伝えると、建て替えを勧められてしまうことが多く、
悩んでおられたところ、K様の息子さんが大賀を紹介してくださり、
それがK様と大賀のお付き合いの始まりになりました。

 

今回は、床下点検について、ご紹介していきます。

家ごとに、床下の高さなどは少し異なりますが
タイガハウスの床下は一般的な住宅の床下とは、
大きく違うところがあります。

それは、床下の基礎部分に
地中熱を各部屋に取り込むための配管が張り巡らされている
ということです。

熱伝導方式 地中熱利用


ときにはこの配管を跨ぎながら
奥へと進んでいき、点検をおこないます。

床下点検の主な項目としては、
①基礎コンクリートのヒビがないか
②土台の腐朽はないか
③基礎コンクリや土台に、カビの発生や蟻道がないか
④給水管・排水管からの水漏れがないか
⑤各部屋に張り巡らされている配管から空気が出ているか
(夏は、空気を吸い込んでいるか)        です。

★①~④は住宅の床下点検の必須の項目ですが、
⑤は、地中熱の配管が床下にある「地中熱住宅」
ならではの点検項目ですね!

熱伝導方式 地中熱利用

天井付近の温かい空気をファンで吹き下げ、床下に放出している。床上の赤い点は温度測定位置です。

 

各部屋の床下に移動し、温度を測定しましたが
平均して17℃以上ありました!

K様からも「この時期でも、ほんとに寒くなくていいわ。」
とお言葉がありました。

 

今回は、床下点検についてご紹介させていただきましたが
それ以外の点検のことについても、また少しづつお話していこうと思っています。


長野市を中心に再生可能エネルギー、自然素材を使って
高気密・高断熱リフォームをおこなうタイガハウス

Googleのクチコミ投稿にご協力いただける皆様へ

2020.10.16

毎月、大賀からお客様へお届けしている
「きまぐれ・みにまむ通信」では
すでに、お伝えさせて頂いたのですが、

大賀では、最近<グーグル マイ ビジネス> というものを始めました!
それにより、今まではグーグルマップ上で、大賀の<場所>の情報しか
表示されなかったのですが、これからは<場所>に加えて、
<最新情報>、<サービス>、<写真>、<お客様からのクチコミ>
などが、見れるようになりました!

 

「リノベーションやリフォームを考えている。」
「家のことで専門家に相談したいことがある。」など、
そのような思いを抱いている方々と、大賀を繋いでくれる、
一つの方法となればいいなと思っております♪

施工事例、お得な情報など、随時更新していきますので、
皆様に見て頂ければ幸いです(^^♪

そこで・・・。皆様に一つお願いがあります。
今まで、タイガハウスで家を建てて頂いた方、
リフォームをして頂いた方、見学会やセミナー等に
いらしてくださった方・・・。
よろしければ、クチコミの投稿にご協力をお願い致します!

皆様からのお言葉が私たちの励みになります。
また、これからタイガハウスに来て頂く方の
大切な参考にもなります。
皆様からの、お言葉をお待ちしております(。-_-。)

クチコミ投稿の手順ですが、
少しわかりずらい所もあったので、
実際にクチコミ投稿をするまでの手順を
まとめさせていただきました。
ご参考にして頂ければ、幸いです。(*^^*)

★Google クチコミ 投稿手順 ★

※クチコミ投稿をするには、グーグルのアカウントの登録が必要となります。

①グーグルのアカウントにログインしている状態で、
グーグルの検索欄から「有限会社 大賀」と検索をする。
※ログインしていると、右上にご自身のアイコンが表示されます。

②パソコンの場合は、上のようなページが表示されますので、
「クチコミを書く」のボタンをクリックし、クチコミ投稿ページを開きます。

 

②スマートフォンから検索した場合は、上のようなページが表示されます。
「クチコミ」をクリックして、クチコミ投稿ページを開いてください。

 

③★のかずで、評価をしてください。(5段階評価)

④「この企業を利用していましたか」の質問には、該当する方を選択してください。

⑤ご自身が、受けたサービスであてはまる項目を選択してください。

⑥該当する項目がない方は、「サービスが一覧にありません」にチェックしてください。
※お家を建てられた方なども、こちらにチェックして頂ければと思います(*^^*)

⑦コメント欄に、コメントをお書きください。

⑧写真を載せて頂ける場合は、カメラのマークをクリックし、写真を載せてください。
※写真は、なくても大丈夫です!

⑨最後に、♡の場所にある、「投稿」 というボタンを押したら
クチコミ投稿が完了です!
お忙しい中、ご協力頂き、誠にありがとうございました!

 

頂いたお言葉は、一つ一つ読ませて頂き、
お返事をさせて頂きます。
皆様からのお言葉を楽しみにお待ちしております♪

 

大阪大地震の中、「はなきりん」研修会に出席です。

2018.07.10

6月18日(月)~19日(火)「はなきりん」の研修会でした。

「はなきりん」関係はみんな息子に任せようと思っていたのですが、理事の玉川さんから「今回は社長が出てよ、たまに出席しないと、資格取り消しになるよ・・。」なんて脅かすものだから、現場の方は息子に任せて大阪まで出かけてきました。

研修前日の午後一番で篠ノ井駅を出て、夜は久しぶりに工務店仲間とゆっくり夕飯を共に、近況を話合うことが楽しみです。

それぞれ面白い話や失敗談も出るし、新しい情報なども聞くことができます。

ところが、出発当日(18日)の朝、大阪にあの大地震が発生しました。

名古屋から大阪までの新幹線はストップし、震源地付近では大きな被害が出ているとのことです。

研修会はどうなるのか心配でしたので、事務局に連絡を入れると、大田理事長は「大阪もこちらでは被害はありません、心配ないですよ~」「皆さんこちらに向かっているようですよ!」と畳みかけてきます。

大地震も大田さんだけは避けたようです。

心配した通り、会場に行き着くまでが大変でした。

名古屋駅では、何とか新幹線は動き出したようでホットしたのですが、新大阪方面行きは30分以上待ち、「お急ぎの方はこちらへ」のアナウンスに従って乗ったのですが、途中でまた20分ほど停車。

結局6時頃にやっと新大阪に着き、ヤレヤレと思う間もなく、JRの電車は全て運休でした。

これからどうすればいいのか・・。

タクシーに乗るにも駅前には一台もやって来ません。玉川さんからのラインで地下鉄を利用して梅田駅まで行って、タクシーを拾うことにしたのですが、タクシー乗り場は長蛇の列で動きません。

新大阪駅に着いてからここまで、すでに2時間も経過しておりますし、待っていてもタクシーは来ません。

いつまでもここで待っていても仕方無いので大通りまで出ると、簡単にタクシーを拾うことができたのです。

8時も廻りましたが何とか目的地に到着出来ました。長い一日でした・・。

皆さん、すっかりいい調子になっていました。

今回のように電車が運休になってしまったら、駅前でタクシーを拾えません。そんな時は大通りまで出ると案外すんなり拾えるものです。

タクシーの運転手さんは、「忙しくて駅まで行ってられないんですよ・・」とのことで、良い勉強になりました。

住宅耐震改修事業補助金交付申請が受理されました。

2016.08.22

長野市篠ノ井F様邸の、住宅耐震改修事業補助金の申請しておりましたが

受理され工事が始まりました。

DSCF6083

篠ノ井F様邸です。

住宅耐震改修事業補助金申請は、最初に住宅の耐震診断を行います。

耐震診断は長野市に申請しますと、昭和56年5月31日以前の建物ですと無料で行います。

その結果によって、どの壁部分に補強を入れると総合評価の1.0~1.5未満の「一応倒壊しない」

数値に成るかを耐震診断士と協議します。

その時、補強ヶ所は出来るだけ費用の掛からない方向と場所を選定し、

その後、もう一度耐震診断の計算をし決定します。

補助額は、改修工事にかかる費用の三分の一上限は60万円です。

申請の許可後着工に成ります。

補強方法は、補強する壁部分の柱と土台や桁材に耐震補強用の金物を取り付けます。

DSCF6183

柱と桁部分の耐震用金物

DSCF6224

金物取り付け後構造用合板を土台~桁まで貼ります。

この後各部分の仕上げに入ります。

家の大きさによっても違いは有りますが、工事期間も約2か月前後位掛かります。

今回このお宅は上限の60万円の補助金を受けました。

耐震補強工事は、今お住まいの家のリフォーム工事と同時に行う事で、

費用面においてもお値打ちに出来る部分が有りますので、ご検討下さい。